胎盤のプラセンタで美容

豚由来のものと馬由来のもの

膝

動物の胎盤にはプラセンタが含まれていて、動物はこれにより細胞分裂を繰り返しながら、受精卵の状態から大きくなっていきます。そのためプラセンタは、細胞分裂によって新しい細胞を生み出すための栄養分として、健康食品などに配合されています。 健康食品に使用されるプラセンタは、豚の胎盤から抽出されることが多いのですが、昨今では馬の胎盤からも抽出されるようになっています。馬のプラセンタの方が、豚のプラセンタよりも多くのアミノ酸を含んでいるため、効果が出やすいとされているのです。上質な分価格も高めで、たとえばプラセンタドリンクの場合、豚由来のものは1回分が200〜300円ほどで販売されています。それに対して馬由来のものは、500〜700円ほどで販売されていることが多いです。

体が若々しい状態に

細胞分裂は生きている限りおこなわれ続けますが、そのペースは年をとるにつれて下がっていきます。つまり年をとればとるほど、新しい細胞が作られにくくなり、古い細胞の割合が高くなっていくわけです。 しかしプラセンタを摂取すれば、細胞分裂が活発になり、新しい細胞が増えることで体は若々しい状態になっていきます。肌や髪などがつややかになっていくのはもちろん、内臓の働きも活発になるのです。 見た目だけでなく健康状態も良くしていくことができるため、プラセンタは多くの人に摂取されるようになっています。ドリンクやサプリメントなどが中心ですが、昨今ではゼリーやキャンディなど、より手軽に摂取できるものも販売されるようになっています。